このサイトについて

初めまして、当サイト「葬祭book」をご覧いただきありがとうございます。

私は九州在住の38歳女性です、自身で作成したこのサイトでは、

葬儀・お墓・仏壇・法事

というテーマを扱っており、みなさんの葬祭関係の悩みを幅広くサポートできるように日々勉強を重ねながら記事作成しています。

なるべく専門用語は使わずに

結論・答えはさっさと書いて、とにかく分かりやすい文章!

をモットーにお届けしています。

仏事に詳しい一般人が書いています

普通このようなサイトは

「葬儀会社・墓石業者」などが運営する事がほとんどですが、私は普通の一般人です。

葬祭関係の仕事をしているわけではありませんが、

実家が熱心な仏教徒(浄土真宗)なので、子供の頃からの経験上

「葬儀・お墓・お仏壇・法事・お寺」といった部分に知識がある所が自分の強みだと考えています。

記事を作成するにあたって、自分の知識や経験の裏付けをする必要があると考え、さらに書籍等で勉強し直しながら書いています。

具体的には

  • 葬儀の方法
  • お仏壇の購入・飾り方・処分
  • お寺へのお布施・付き合い方
  • お墓の値段・継承問題・無縁仏・墓じまい
  • 終活情報
  • その他個人がかかえるプライベートな問題

などをお届けしますので、

一般人(消費者)目線から見た疑問や困りごとの解消に役立ててもらいたいと思います。

その情報は間違っているかもしれない

ネットで仏事関係の調べものをする時に、大まかな「仏教」というくくりで作成された記事が多くあります。

でも、宗派によって細かいしきたりやマナーがあるので、その記事の内容が自分の宗派では間違っているかもしれません。

しかし、それが間違っているかどうかも分からずに、信じてしまうのは避けたいですよね?

せっかく検索して調べてもらったからには、正しい知識をつかんでもらいたいというのが私の想いです。

中には1つの宗派に特化した専門的なサイトもありますが、

  • 専門用語が使ってあって難しい
  • 読んでいて堅苦しく感じる
  • 書き手の信仰心が強すぎて入ってこない

などなど、そんなサイトでは、正直読む気を無くしてしまいます‥
(少なくとも私はそんな体験をよくしています。)

検索されている方の中には、大切なご家族を亡くされて悲しみと慌ただしさに追われながら調べている方もいらっしゃると思うので、

当サイトでは、できるかぎり不必要な言葉を省いたり、画像の説明を取り入れて「知りたいことがすぐに分かる」をいつも心がけています。

「生きている人」も大切に

葬儀もネットで申込ができたり、檀家にならずにお葬式の時だけお坊さんを派遣したりと、

葬祭業界も時代の需要に答える形で進化し続けています。

お墓が継げない/維持できない・御布施が負担/お寺の檀家を辞めたい…

随分前からこういった問題はありますが、

これからは特に「墓石を建てる・檀家になる」といった人は一気に少なくなると考えています。

なので、このサイトでは

新しいスタイルの葬祭に関する情報発信しつつも、今まで大切に受け継がれてきた歴史ある内容まで幅広く発信したい

という柔軟な考えで運営していきたいと思っています。

  • 必要最低限の葬儀
  • お墓を建てない
  • 散骨
  • 檀家にならない
  • 仏壇の処分

などの内容もどんどん取り入れていくつもりです。

亡くなった方も もちろん大切ですが、生きている人も「よかった」と思えるように、お役に立てる情報をお届けしたいと思います。

注意事項

宗教・しきたり・習慣が地域やご家庭によって違うため、このサイトの情報では行き届かない点が出てくると思います。

親族・地域・葬儀社・お寺・教会・石材店などにも相談や確認をしながら進められて下さい。

その他注意事項については、免責事項またはプライバシーポリシーをご確認下さい。

平成31年1月31日 策定
平成31年1月31日 改訂

Copyright© 葬祭book , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.